keyboard_backspace

Website Design.

鍬さんのプロフィールサイトをデザイン・制作いたしました。プログラマである鍬さんのビジョンからサービス、そして鍬さん自身を表現できることを目指したプロジェクトです。

VISIT SITE

まず、制作にあたり「プロフィールサイトの目的の確認」と「どうみられたいか?のイメージ」を中心にヒアリングを行いました。この場合、本人が気づいていないイメージを引き出すために、わたしが鍬さんから感じた印象も大事にコミュニケーションをします。例えば、きちんとVisionが掲げられていて「丁寧に仕事をする」「想いのあるコミュニケーションがとれる」など、ご自身が表現したいイメージにエッセンスを加えていきます。

表現したいことやどうみられたい・思われたいかをヒアリングし、そこからキーワードを集めていきます。キーワードとして分解していくと、デザインでの具体的な表現方法へ繋がっていきます。

「心地よいギミックで言葉をとどける」

ほどよく仕掛けを感じるレイアウトとタイポグラフィの美しさを感じるデザインであるというのが今回のメインテーマです。

「言葉を感じる」

今回のプロフィールでとても印象的で特徴的な「好きな動詞」のセクションや、全体のコンテンツを端的により言葉を感じられるようなわかりやすいレイアウトを意識しました。

「単調ではない、仕掛け」

スクロールのギミックをシンプルに盛り込みました。特に、PC版では見え隠れするワードや背景イメージでシンプルなのに印象的なサイトとして記憶に残ることを目指しています。

「コンバージョン」

プロフィールサイトである以上、興味を持ってくれた人への導線をきちんと盛り込んであげるべきと考えました。連絡先と併せて、コンパクトにまとまった自己紹介を掲載することを提案しました。

Credit

Design: harukana

Front: harukana(with STUDIO)

2019.06

YUSUKE KUWA Profilesite

お問い合わせ / 相談してみる

様々なデザインからイベント司会、写真撮影など
ご依頼とご相談はこちらから承っております。

氏名

連絡可能なメールアドレス

ご依頼・お問い合わせ内容

©2018 Harukana design.